震災・原発事故で被災し放置され荒廃した田畑の再生と町民の帰還を実現するために、放射能の影響が極力無いと思われるオリーブを広野町の新たな町のシンボルとして、農業と自然の再生、町おこし、のみならず原発事故で今なお避難暮らしを強いられている町民の心に、明るい希望を持てるよう支援したい 。

 そういう思いの称号である。

 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


 こころのふる里と自然を取り戻そうと心の合言葉を胸に抱き前に進んでいきたい

 ○●○●○●○●○○○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

なぜ、オリーブなの

 

● ひろのオリーブ村のシンボル樹の経緯

   ひろのオリーブ村」のシンボルのオリーブ木を平成25年3月11日に

  二ツ沼総合公園に植えました。 

   

●私たちは広野小学校の児童を応援していきます。

  広野小学校の児童の活動を見ていきましょう。
福島県双葉郡広野町立広野小学校ホームページ

●私たちは広野中学校の生徒を応援していきます。

  広野中学校の生徒の活動を見ていきましょう。
福島県双葉郡広野町立広野中学校ホームページ

トピック

 青山学院大学ボランティアサークルの皆様に来て頂きました。201708.07(月)

 沼津市の飛竜高校の先生と生徒さんたちがボランティアに来て頂きました。2017.04.26(水)

 二ツ沼総合公園等のオリーブの収穫を行います。

 興味のある方や今後オリーブを植えてみたい方のご参加をお待ちしております。

最新情報ひろのオリーブ村の新年会 2017.01

GAKUVOの学生さん達が二ツ沼総合公園のオリーブの草むしりのお手伝い。

植栽してから初めてのオリーブの収穫です。2015.10.03(土)

    :ふたば未来学園高校の先生と生徒がオリーブについて話を伺いたいといらっしゃって、二ツ沼総合公園のオリーブを見た後レストランの1Fで交流を深めました。 2015.06.10 

ふたば未来学園高校のオリーブの手入れを高校生や大学生の皆さんと一緒に行った。 2015.05.24

 :学生ボランティア(GAKUVO)のお手伝いを受けました。 2015.03.29

 

      南沢の改良田んぼにオリーブを植えました。

      寒肥と支柱替えを行いました 2015.02.27

      ひろの秋祭り・文化展開催参加 2014.11.08

      三郷市の皆様から53本のオリーブの苗木を頂きました

      消毒作業実施 2014.06.03

       :休耕田の再生(水はけの悪い山際の田んぼの排水処)2014.04.07

      :挿し木つくり、草むしり を行いました(青木農場)2014.15~16