当会にふくしま観光復興支援センターのお二人がお見えになりました。 2015.01.23

 

 ふくしま観光復興支援センターの宍戸佑三子さんと今野由香さんが、広野町で活動している当会の活動について、お話ししたいとお見えになりました。オリーブの木の生長過程や今後の取組についての質問等あり、支援できることがあれば、今後支援して行きたいとはなされておりました。当会が発足してから2年半、この地に適した樹種や生長についての検証を行ってきました。この町に根付くのには、実際に少しでも実がなり、簡単な青漬け(塩漬け)でも経験できれば可能なのかなと思っています。そういう意味では、今年4・5年木があるので実現に向けて取り組んで行きたいと思っています。

 10月号にの広報広野にひろのオリーブ村の記事が搭載されました。

このオリーブはさいたま桜学園の林先生と生徒達が精魂込めて育てた苗木です。

広野町のために役立てて欲しいと寄贈されたものです。

 当日は、三郷市社会協議会の太田さんと林先生ご夫妻がいらっしゃって当会のメンバーと一緒に畑に仮植えしました。

☆広野町に帰って頑張っています。帰るために頑張っている方の情報をお待ちします。


広野町再開店舗のページ
現在、広野町の復興のために再開している店舗情報です。(広野町商工会情報)
hirono_shops_map20110826.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.9 MB

昨年10月12日に挿し木したオリーブが我が家ですくすく育っています。